• 北千住の不動産・賃貸情報トップ
  • 賃貸物件をさがす
  • 北千住不動産をさがす
  • スタッフ紹介
  • 会社概要

住み替えの流れ

空室・空家をお持ちのオーナー様 、賃貸物件管理にお困りのオーナー様。
募集や管理はセンチュリー21ハーベスター地所にお任せください。

「売り」が先か?「買い」が先か?

お住まいの買い替えを行う場合には、購入と売却のタイミングが大切です。同時に成立させ、新居へ移るというのが理想ではありますが、現実的にはどちらかが先行してしまうものです。そこで、それぞれの強みと弱みを比較し、お客様自身にあったタイプを検討しましょう。

売却先行型

まずは、売却を先に行うときの説明からです。 売却を急ぐ必要がないので、価格交渉などの面である程度余裕を持って進めることができます。また、売却金額が確定することで購入資金に当てることのできる金額がわかり、資金計画が立てやすくなります。しかし、売却が決まると物件の引渡し日までに新しいお住まいを探さなければならず、見つからない場合には仮住まいなどの費用がかかります。 一般的に、売却金額が残りの住宅ローン金額より下回りそうな場合や、資金的に余裕の無い状況では売却先行をおこなうほうが安心した買い替えをできます。

購入先行型

次に、購入を先に行うときの説明です。 ご希望の条件にあった購入物件をじっくりと探すことができ、仮住まいなどの余計な費用の発生を抑えることができます。しかし、今までのお住まいをなかなか売却できない場合には、ダブルローン(新しい住居と今までの住居の二つのローン返済)になることがあり売り焦りのために、買主に主導権を握られてしまう場合もあります。 一般的に物件購入を先に行うには資金的に余裕のあるときにしたほうがよいようです。その場合でも、なかなか売却をすることができないということもありますので、タイミングを見極めたほうが重要になります。

成功する買い替えのコツ・秘訣

いずれの場合にも買い替えを成功させるためには「現在のお住まいがいくらで売れるか」「購入時にローンは組めるのか」「自己資金はいくら用意できるか」など、ご自身の資金状況を正しく把握した上で計画を立てることが大切になります。センチュリー21では、お客様のよりよい判断をしていただくため、ノウハウを活かした的確なアドバイスと心のこもったお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

 

新規会員登録はこちらから

会員ログインはこちらから

お問い合わせはこちら

スタッフ紹介はこちら

  • 会社概要
  • Q&A
  • 学区紹介
  • ローンシミュレーター
  • スタッフブログ
  • 購入までの流れ
  • 売却までの流れ
  • 住み替えの流れ
  • オーナー様へ
  • 売却査定の流れ
  • リクエストフォーム